Miyazawa Masaaki

Biography

宮 澤 正 明 [ み や ざ わ ・ ま さ あ き ]

1960年東京生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。 大学に入学した頃から赤外写真に関心を持つようになり、卒業制作としてまとめた 「夢十夜」(赤外写真全40点)にて日本大学芸術学会奨励賞を受賞。 1984年、制作期間5年をかけて完成した赤外写真処女作品「夢十夜」の写真展を 東京・銀座ニコンサロン及び大阪ニコンサロンにて開催。 翌年、同作品でアメリカのICP(International Center of Photography 本部:ニューヨーク)賞の第1回新人賞を受賞した。 ICPは報道写真家ロバート・キャパの弟、コーネル・キャパが1974年に創立した美術館で、第1回の他部門の受賞者にはアンドレ・ケルテス、デイヴィッド・ホックニー、 サラ・ムーンらがいる。 1987年、株式会社宮澤正明写真事務所を設立。 百貨店や銀行、大企業をはじめとする企業イメージポスター・新聞広告やテレビCMの撮影、ファッションデザイナー三宅一生、山本寛斎らとのコラボレーション、 「BRUTUS」「流行通信」表紙等エディトリアルフォトなど幅広い分野にわたり撮影。 広告分野での賞を数々受賞。 以降、ファッション・広告以外にも女優・ミュージシャンの写真集やインターネット、電子書籍など幅広い分野で活躍している。 これまで出版した写真集は200冊を超え、現在の日本の写真界を牽引する人物の1人。 2004年の神嘗祭の撮影を機に伊勢神宮の撮影を開始、2005年初頭、第62回伊勢神宮式年遷宮の正式な撮影許諾を受け2013年の遷御の儀までの9年間で6万点を超える作品を奉納し、その後日本各地(東京.大阪.札幌.伊勢など)で写真展「伊勢神話への旅」を発表。集大成としての写真集『浄闇』(2015年1月 小学館)と『遷宮』(2015年3月 枻出版社)を出版。また、初監督作品となる伊勢神宮の森をテーマにしたドキュメンタリー映画『うみやまあひだ』を2015年1月31日より全国順次公開。

Contact